プリンの悠々自適生活

社畜生活を満喫中のプリンが資産運用やお金に関するお得を駆使して自由な生活を手に入れて悠々自適な生活を過ごすまでの軌跡

雑記

このクリスマスの現状を憂えている

投稿日:

ria-jyu
巷ではクリスマスだなんだと、クリスマス一色。

ちょっとした飲食店はすぐにリア充のたまり場になってしまっていると思います。

お一人様だってケーキやチキンを食べたいのに、
どうもめちゃくちゃ買いづらいオーラが漂っていますよね。

そして飲食店なんて行こうものなら、こんな日に一人でご飯食べてるの?
一人で飲みに来てるの?って目で見られる気がしてしまいますよね。

このクリスマスはリア充以外を受け付けないオーラだらけな街になったのはいつからでしょう?

どこもかしこもリア充のお財布目当てで装飾を派手にしたり、クリスマスセールをしたりと、
それ一色はどうなのかと思うのですよ。

僕は思うんです。
こんな日だからこそ、リア充お断り。
クリスマスとかうちには関係ないよ!的なお店とかあったら、きっと流行ると思うんですよ。

クリスマスだけど気軽に入れるオシャレなお店。
お一人様でも気軽に入ることのできる、クリスマスにうかれたリア充のオーラを浴びる心配の無いそんな場所が必要だと思うんです。

きっと世の中にお一人様がいるはずなんです!
いや、むしろ今のこの世の中の未婚率から考えると、潜在的なお客様となりえるお一人様はリア充を越えるかもしれない!

クリスマスの装飾なんて飾っていないで、まず飾らないといけないものがあるばずです。

そう、「リア充お断り」と。

ネットでクリスマスでお店を検索すると、お一人様向けの情報ってとても少ないんです。

クリスマスイヴの夜は、一人でチキン(焼鳥)をつまみにちびちびと飲めるお店に行きたかったんです。
でも、リア充はどんなところにでも発生するんです。

それはお店がリア充をターゲットにしたイベントをやったり、そういうオーラをお店から発散させるから、
砂糖に群がるアリの如く、その甘い匂いにつられて集まってきてしまうんです。

今日はイヴだし、焼鳥で一杯いっちゃうよーと店内に入った時にリア充がいた時の絶望感。
ひとりでちびちび飲んでいたら、突然リア充がお店に来たときの焦燥感。

こんな時にお一人様の取る行動は一つです。
絶望感を抱きながらお店を後にするしかないんです。

そんな時には、お一人様向けのお店があるとわかれば、どんなに心強いことか。

僕は思いました。
無いなら作ってしまえばいいじゃない、と。

今年は間に合いませんでしたけど、来年以降のお一人様のために
お一人様専用のお店、過ごし方なんかをまとめたサイトを作るとここに宣言します!!

それでは、お一人様に幸あらんことを

よく読まれている記事

-雑記
-, , ,

Copyright© プリンの悠々自適生活 , 2018 All Rights Reserved.